ドンちゃん拒否る の巻
d0086676_23322087.jpg何かに入れられてどこかへつれてゆかれます。


先日ブツブツから嘔吐至った件で、少々の通院をいたしました。
本日は鼻息荒くペット保険会社に電話をいたしました。
ただいまドンは元気。もう大丈夫です。

さて、通院の際、もらったフードサンプルを断固拒否したドン。
今までフードの切り替えが突然でも、
フードを切らして違うやつのサンプルをあげても、
絶対に拒否らなかったドンが、断固拒否したあのフード(※)、
一応口にしてはぺっと出して、再チャレンジするもやっぱいらねってペッ。
どんなまずいフードだったんでしょうか…。


※お腹の調子が悪い子用にタンパク質が最初から分解されているタイプのフードでした。ペプチドってことだと思うんだけど、あれは確かにちょっと独特の臭いがする。ちなみに今年初めて桃を食べた時は催促のあまり誰もいないキッチンの前でおすわりしたドンであります。





まずは夏の風物詩ブツブツ。ついでに目の下がハゲますた。
しつけ教室のための定期検診(月1で必要なのです)があるのですが、そこでマラセチアと診断。ブツブツの薬ももらってまいりました。のみぐすりとぬりぐすり。効いた。

が、妙にしんどそう。そして水をほしがる。
これは薬漬けの人の症状だなーと思い、飲み薬中止。
しかしてその後もお水ほしがり病は治らなないまま、先週水曜吐き戻し食い、木曜外出中に吐き戻し食った痕跡、その夜ついに黄色い泡を嘔吐。ついでにその後白い泡もおえっと出したドン。ちょっとピンクまじり。これはヤバい。
黄色い泡って胃酸だわな、胃酸過多だわな、ああそりゃ気持ち悪いわな。

で、病院行きましたですよ。
色々聞いたところ、マラセチアの飲み薬にステロイドが入ってたんですね。
ステロイドの副作用として喉が渇く、食欲がすごく出る。だからいつも通りのごはんのペースだったのですが、胃酸が多めに出まくったのではないかと。はあ納得だー。
とX線も余裕だったのですが、小さいながらも異物的な影が…。
胃酸をおさえるお薬と吐き気止め、お腹の調子が悪い時用のフードのサンプルをもらって、もしまた吐いたらバリウムを…ということでその日は病院を後にしました。

帰宅後、例のサンプルのフードをあげてみる。ドン拒否。しょうがないのでいつものアボダームをふやかしてあげました。食欲ありまくり。
食べ終わった後もゴハンの定位置を探り、催促し、諦めてスモークひづめでガマン。しつこくひづめでガマン。しつこくひづめを齧るドン。ああ、これが副作用のすごい食欲つうやつか…蹄でもいいから齧るのか…。
そうこうしてたら便意が。そしてペーパー越しのンコの中に堅い感触。
もちろん、ヒヅメです。
あのレントゲンに写ってたやつも絶対…。

週明けに予約してたので病院で経過を報告。
ああもうアレきっとひづめですね、お腹の調子が悪い時にはひづめやめさせましょうか、ととりあえずな感じで落ち着いたけど、普段はあんな勢いでヒヅメ齧らないんですよねー、絶対。基本飽きっぽいし。食欲の塊だつっても完全にステロイドの副作用だと思う。
で、ひづめが胃壁を刺激してピンクか。ああもう全部つながった。
かくしてドンはブツブツと元気を取り戻したのでありました。

ちなみにステロイドが絶対悪かというとそうではないのかもしんないけど、諸々あって抵抗あんですよ。それに名プロレスラー達だってアレのせいで短命に…(それは服用しすぎが原因ではないかというのはさておき)。追悼カール・ゴッチ! いや、ゴッチは長生きなんですが。
閑話休題。
ドンがステロイドでしんどいのが1番ヤダなわけでして、ステロイドはやめてブツブツには薬用シャンプーで応戦、どうしてもの際は抗ヒスタミン剤を頓服で夏を乗り切ることにいたしました。顔を拭けるマイルド消毒液ももらって万全。多分薬はあんまり飲ませないと思うのですが。
あとはそうだなーカモマイルティ−でもまたあげようかなー。
なんか好きみたいなんですよ、ドン。乙女かっつうの(オス)。
[PR]
by godbull212 | 2007-08-02 01:03 | すこやかドンちゃん
<< ドンちゃんの王様生活 の巻 ドンちゃんのじぶんぶきようです... >>



ドン・コルレオーネ ♂  2006・2・12
by godbull212
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30