フランス帰りのブラジリアン柔術家と暮らすフレンチブルの秋のおされ。
数日間、書記官ちーと共に出勤、原宿犬として道行く若者にきゃーきゃー言われたり、知らないおばさんにお水をもらったり(原宿の裏の方には結構お家がありますからね)したドン。

今日はコンシリアーリが帰ってくるので留守番して今頃再開を果たしているであろう。ちー様(自分で言ってみた)(松山千春のことではない)が焼いたボーロ、コンシリアーリはハナクソと間違えてないだろうか…すごく心配です。


ちなみにコンシリアーリ、フランスで1度もフレンチブルは見なかったとのこと。パリの犬って全体的にモッピー(=モップみたい)なイメージ。でも松岡修造は見たそうです。あんなデカくてかっこいい日本人はなかなかいないからすげー目立つってさ。


さて、昨日のお召物はグリーンのシンプルなTシャツ。
夜道を散歩する際のピカピカ(ボーン型)もグリーンでカラーコーディネートばっちりです。

d0086676_16352089.jpg


ばっちりつうかピカピカは1個しか持ってないんですけども。最近なんとかボーンベイビーとかそういう名前のホネ型ピカピカが売っててそっちの方が可愛いなと思うんですが、もうあるから買いません。

このTシャツ、まったくの無地、超シンプル。織りが天竺ではなくてフライス(普通のTシャツだと首のところについてるリブっぽいやつ)なのでぴったりするのがちょっとオカマっぽいと言えばオカマっぽいですが、下手に妙ちきりんなプリントがしてあるよりずっと良いなと思って、まとめ買いしたものの1つです。値段も1000円以下だし。なんか刺繍とかシルクのせたりしたいなあ。
まとめ買いした黄色でこのピカピカをつけたらかなりいい具合にブラジルな雰囲気が出そう。このグリーンもブラジリアングリーンだったのが極め手、いや決め手。

んでもって。
バックが自宅なのは、事務所で写真を撮るのを忘れたので家帰ってからあたかも今から散歩行くぜって感じで撮影したからです。本当はお家では裸族。
[PR]
by godbull212 | 2006-10-04 16:54 | おめかしドンちゃん
<< 雨男ドンちゃん、ルーツを覗くの... コンシリアーリ不在につき >>



ドン・コルレオーネ ♂  2006・2・12
by godbull212
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31