事故ッたついでにメモリアル
えー現在マイカー修理中。
ドッグランにもたどり着けないふがいないおとうさんとおかあさんを許しておくれ…ヨヨヨ。
デジカメをオットが仕事場に置いてきたりして、少しねた切れ気味。

というわけで今日はわが子ドン・コルレオーネとの出会いをお話しましょう(NHK大河『武田信玄』の若尾文子のつもりで書いています)(古い!)(古すぎるよ!)

---------------

思い出のドン・コルレオーネ
第1話:めぐりあい

家を建てたら犬を飼いましょう。
飼うならばフレンチかパグ、意表をついて狆もいいわねえ。
飼う時は犬舎に直接行って面接しましょう。

という話はしていたのですが思ったように土地が見つからずだんだんどうでもよくなっていたため、犬もお預けになっていたある日のこと、わたくしどもフーフは近場のちょっと大きめショッピングセンターのシネコンに映画を見に行くことにいたしました。
のどが渇いたからジュースを買ってくると言いつつケチってマツキヨに行く現書記官(当時はただの不良妻)を置いて、すぐ隣のペットショップを見に行くというオット(コンシリアーリ)。
が、お会計してたら即戻ってくるオット。
「ヤバい、可愛い、可愛すぎる」
と強引に書記官(当時はただの不良妻)を連れてペットショップへ。
ぼやぼやしてたらフレンチを抱かされていました。
横を見たらオットは黒パグを。

パグはやんちゃで元気。
フレンチは初めて会ったわたしの腕で即寝。
元気ないのかしら、根性すわってんのかしら。
と思いきや、
ゴハンタイムなのでケースに戻った瞬間にメシ一気食いするフレンチ。
そして直後にウンコもりもり。
ああ、元気はいいんだ。食いっぷりいいもんなあ。
でもうちでは飼えないのマンションだし…と思っていたら
「飼おうか」とオットの一言。
ペットショップにまつわる噂はいっぱい聞いている。でもなあ犬には罪はない。わたしは仕事を深夜までする。仕事場の1Fがペットショップで可愛い子犬耐性もできてるつもりだからガマンできる。あと先住うさぎがいる。
しかしオット、わあ目が本気。暇な子犬図鑑を見ては本気で悩み、飼ってもないのに犬のしつけの本まで読んでいるオットをわたしは知っている。

「じゃあフレンチにしよう、パグも可愛いけど、
この子、エサ食いがいいから」

その頃わたしはまだ知らなかった。
フレンチが特に食いしん坊な犬種だということを…!

それでは、今宵はこのあたりにしとうございます。(古い)(そしてうろ覚え!)

---------------

パピ−時代。数カ月前のことなのにな…。

d0086676_19282811.jpg
d0086676_1929478.jpg


d0086676_1930832.jpg

ちっちぇ!
[PR]
by godbull212 | 2006-09-11 19:36 | おもいでドンちゃん
<< 朝の光はまぶしいブー。 夏の名残りに。 >>



ドン・コルレオーネ ♂  2006・2・12
by godbull212
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30